空腹で運動を行うのは逆効果

空腹での運動はよくない

空腹で運動を行っていませんか!?これは体に悪いのです。空腹での運動は効果的!と言う方もいますが、これって大きな間違いです。

ちょっと難しい説明になりますが、空腹の状態で運動を行った場合、体はタンパク質を分解してエネルギーとして使うのです。タンパク質を分解すると言うことは筋肉が減少してしまうことなのです。

筋肉が分解されれば基礎代謝が低下してしまいます!

空腹での運動は筋肉が分解しやすい!

空腹の状態での運動時間が長くなればなるほど、タンパク質が体から分解されてしまうので、フィットネスで筋肉を鍛えても、とても効率が悪くなっているのです。

運動の前には炭水化物を摂る

運動でのエネルギー源は炭水化物です!

フィットネスの1時間前くらいにバナナなどの消化吸収のよい炭水化物を食べるのが効果的です。

脂肪燃焼を助ける

有酸素運動を行う前に炭水化物を摂ると、運動でのエネルギーとして使われます。 そして脂肪を燃やす為の着火剤の役割をしてくれるのです。

おすすめの運動前のエネルギー食品
・ウィダーインゼリー(エネルギーイン)
・バナナ

運動をしているのになかなか痩せない・・・なぜ!?
なかなか脂肪が燃えない人におすすめ!プロボクサーも愛用しているダイエットサプリ>>脂肪燃焼を促進させるサプリのヒミツとは!?

トップページ

スポンサードリンク
シェイプボクシングプロ カーブス