筋肉痛の時は運動(フィットネス)を行わない

筋肉痛は筋肉が疲労している状態

筋肉痛になっている状態でフィットネスなどの運動を行ってもよいのでしょうか?答えはNOです。

筋肉痛の時に運動をしてしまうのはよくないことです。筋肉痛になっているということは、その筋肉が疲労している証拠です。疲労した筋肉は回復させなければなりません。

筋肉痛で運動を行うとデメリットが高い!

筋肉痛の状態で運動を行えばデメリットが高くなります。それは筋肉が減少してしまうからです。労している筋肉に、さらに疲労を与えれば筋肉は減少してしまうのです。

こうなってしまうと筋肉の減少で基礎代謝が低下し、痩せにくい体になってしまうのです。毎日フィットネスを行った方が効果的!と思うかもしれませんが疲労が溜まった体で運動をするのは、健康にもダイエットにも悪いのです。

効果が出ない方は疲労が溜まっている可能性がある

毎日フィットネスジムに通っているのに全然痩せないと言う方は、疲労による筋肉の減少で基礎代謝が低下し、脂肪が燃えにくくなっている可能性があります。このような要因が痩せない原因の一つとしてあるワケなのです。

運動をしているのになかなか痩せない・・・なぜ!?
なかなか脂肪が燃えない人におすすめ!プロボクサーも愛用しているダイエットサプリ>>脂肪燃焼を促進させるサプリのヒミツとは!?

トップページ

スポンサードリンク
シェイプボクシングプロ カーブス