水泳でダイエットしよう!

消費カロリーの多さはピカイチ。水泳ダイエットの効果はすごい!

水泳

初心者でも効率よく楽に泳げる泳ぎ方を紹介!始めるなら必須です!>>

水泳は摂取カロリーが高い!
水泳は消費カロリーがとても多い運動です。ダイエット目的とした運動なら水泳が一番カロリーを消費できるスポーツではないでしょうか。これはシンクロ選手の食生活からも分かります。シンクロ選手は1日に6000kcal以上もカロリーを摂取しているのです。運動量が多いので、このくらい食べなければ体を維持することが難しくなるそうなのです。そのくらい水泳は消費カロリー量が多い運動なのです。

1時間運動した場合の消費カロリーは、ウォーキングでは約200kcalに対して、水泳(平泳ぎ)は約600kcalも消費させることができるのです。ウォーキングの3倍の消費量!
さらにクロールなら1時間で1200kcalも消費されるのだから驚きです。このように水泳は消費カロリーが多いことが特徴なのです。

水泳を1時間した場合の消費カロリー

代謝アップに高い効果がある!
水泳のメリットは陸上にはない水圧と水の抵抗にあります。水の中で体を動かすと水の水圧と抵抗により、運動効果が高くなります。これによって全身の筋肉をバランスよく鍛える事ができます。

全身の筋肉をバランスよく鍛えられる

これほどまんべんなく全身を鍛えられる運動は水泳以外に考えられないほどです。そして、全身を鍛えることで代謝が高く向上し脂肪燃焼しやすい体をつくるのです。
さらに水の抵抗は、体の深層部にある筋肉のインナーマッスルも鍛える事ができるのも大きな特徴なのです。

インナーマッスルを活性化

筋肉とインナーマッスルを不動時に効率よく活性化させることができるので、代謝アップにとても効果的なのです。

水温はダイエットにとても効果的!
「水温は体温より低いから体が冷えて脂肪が燃焼しなくなる」とどこかで噂されていましたが、これってまったく正反対です。
体温より水温が低いと、身体は冷えた体を温めようとすることでエネルギーを保とうとします。つまりエネルギーを消費している状態となっているのです。

だから水泳は水に使っているだけでも、エネルギーが消費されていく、とても効果的な運動なのです。

水泳ダイエットのやり方

水泳ダイエットは”効果がない”など言われていることもありますが、それはやり方が悪いだけなのです。ダイエットは運動を行えば必ず何かしらの効果は現れるので、水泳もただ泳ぐだけではなく、メニューを組んでしっかりと取り組むことが必要です。

水中ウォーキングも効果的
水中は泳がなくとも歩くだけでも効果的な有酸素運動となるので、長時間泳ぐことが難しい方などは、水中でウォーキングするのもおすすめです。膝や腰への負担も少ないのも特徴ですね。

泳ぎ方は平泳ぎで!
泳ぎ方は「平泳ぎ」がおすすめです。運動負荷も強くないので、長時間の運動にも適しています。水泳ダイエットでは泳ぐスピードはそれほど関係ないので、ゆっくりと泳ぐようにしましょう。目安は40分程度を目安として泳ぎます。

おすすめの水泳ダイエット・メニュー

水泳の疑問と効果が出るまでに

ガッチリなり過ぎないか心配
女性の場合、水泳で気になる事がガッチリした体にならないか?です。水泳選手ってガッチリと良い体していますからね。水泳ダイエットでのポイントは、クロールなど激しい泳ぎ方をしないことです。激しく泳いでしまうと、脂肪燃焼よりも筋肉が鍛えられる方が優先されてしまうので、ゆっくりとしたペースで泳ぐようにしましょう。

どのくらいで効果が現れる!?
どのような運動も同じなのですがダイエット効果が現れるまでには、やはりある程度の時間はかかります。水泳も同じで、継続させることがとても大切です。

筋肉が活性化するには3ヶ月くらいの期間がかかるので、ダイエット効果が現れるまでには3ヶ月以上水泳を行うようにしましょう。その頃には代謝もアップし、体脂肪もみるみる減るようになるはずです。

 

おすすめ参考BOOKS

誰でもラクに美しく泳げる カンタン・スイミング

誰でもラクに美しく泳げる カンタン・スイミング
効率的に泳ぐトータル・イマージョン

初心者からベテランまで、誰もが効率よくラクに泳げる方法を紹介。日本人コーチの写真入りで、わかりやすく説明。クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライの4泳法の解説あり。

トップページ

運動をしているのになかなか痩せない・・・なぜ!?
なかなか脂肪が燃えない人におすすめ!プロボクサーも愛用しているダイエットサプリ>>脂肪燃焼を促進させるサプリのヒミツとは!?

シェイプボクシングプロ カーブス