筋トレでダイエットしよう!

代謝アップなら筋トレが一番!筋肉を鍛えて脂肪燃焼モードに

筋トレ

体脂肪を落とす・締まったカラダのつくり方を徹底解説!!>>

睡眠でも脂肪が燃焼する体に!
筋トレを行うことで筋肉が鍛えられ基礎代謝が大幅に高まります。脂肪が燃焼しやすい痩せやすい体をつくるには、筋トレを行って筋肉をつけるのが一番効果的です。
基礎代謝がとても高くなるので、睡眠中でも脂肪燃焼してくれる理想的な体となるのです。ダイエットには筋トレがとても効果的なのです。

プロポーションの向上
筋トレはダイエットに効果的なことはもちろん、プロポーションの向上には欠かせません。男性なら胸板と割れた腹筋。女性ならくびれたウエスト、引き締まった美脚。このように筋肉を鍛えることで理想な体をつくることができるのです。ボディメイクには筋トレが最適です!

体幹筋を鍛えろ!!ダイエットに効果的な筋トレ種目

筋トレは”体幹筋”という体の軸となる部分を鍛えることが基本となります。体幹とは体の軸となる『胸、腹筋、背中、脚』の胴体となる4つの部分。

体幹は筋肉の中でも面積の大きな筋肉の部分です。そのため消費するエネルギーも大きいので、ここを中心に鍛えることでよりエネルギー代謝が活発となり、痩せやすい体をつくることができるのです。では体幹筋を鍛えるのに効果的なエクササイズを紹介します。

体幹筋を鍛える効果的な筋トレ種目

腕立て伏せ胸の筋肉、大胸筋を鍛える場合「腕立て伏せ」がおすすめです。腕立て伏せは大胸筋を鍛えると共に、背中の筋肉の広背筋と二の腕の上腕三頭筋も同時に鍛えることができます。

鍛えられる筋肉:大胸筋、上腕三頭筋、広背筋
10~15回×3セット

腹筋運動
腹筋はお馴染みの「腹筋運動」で鍛えます。ドッタンバッタンと勢いよく行うのではなく、ゆっくりとしたペースで行うのが効果的に鍛えるポイントです。

鍛えられる筋肉:腹筋
20~30回×3セット

スクワット
脚を鍛えるのに最適なのが「スクワット」です。脚を鍛えると共に、お尻の大殿筋も鍛えることができるので、脚を引き締めるほかにヒップアップ効果も得られることができます。

脚は体の中でも特に面積が大きく持久力のある筋肉なので、足の筋肉を鍛えるためにはレップ数(反復回数)を他の種目よりも多く行う必要があります。

鍛えられる筋肉:大腿、大殿筋
30~50回×3セット

1セット終わったあと次のセットまでの休憩(インターバル)は1分程度にします。休憩は長く取りすぎると筋トレ効果が低下してしまいます。

筋トレのポイントとおすすめの筋トレメニュー

筋トレのペース(頻度)
筋トレをどのようなペースで行うのか紹介いたします。まず筋トレは毎日行うものではありません。筋肉をつけるためには「筋トレ」と「休養」のバランスがとても重要なポイントとなるのです。

筋肉を使ったら回復(休養)させることで、より強く成長するのです。よって『筋トレ⇒休養⇒筋トレ⇒』のサイクルで行う必要があるのです。

「筋トレ」と「休養」のバランスが重要

このサイクルで行った場合、週3回筋トレを行うペースが最も効果的な筋トレの頻度となります。このペースを考慮した場合のおすすめのメニューが下記となります。

ダイエットの筋トレメニュー

有酸素運動と一緒に行う
筋トレは有酸素運動と一緒に行うことで、最も効率よく脂肪を燃焼させることができます。その為には、筋トレ後にジョギングなどの有酸素運動を行うようにしましょう。

筋トレ後の有酸素運動で効果倍増

筋トレ後に行うことで効率よく脂肪燃焼させることができるのでおすすめです!

 

おすすめ参考BOOKS

効く筋トレ・効かない筋トレ

効く筋トレ・効かない筋トレ
体脂肪を落とす・締まったカラダをつくる

初心者に超おすすめ!
宅トレ・筋肉の迫い込み方・マシンの徹底活用法・フリーウエイトの正しいフォームetc。1冊ですべてがわかる究極の筋トレバイブル。

トップページ

運動をしているのになかなか痩せない・・・なぜ!?
なかなか脂肪が燃えない人におすすめ!プロボクサーも愛用しているダイエットサプリ>>脂肪燃焼を促進させるサプリのヒミツとは!?

シェイプボクシングプロ カーブス