ジョギングでダイエットしよう!

ダイエットに特に効果的!おすすめはジョギング

ジョギング

超オススメ!カラダが軽く感じる、疲れない走り方が分かる>>

ジョギングは運動の中でも特にダイエットに効果的です。消費エネルギーを効率よく増やし、基礎代謝も高めるので、効果的に脂肪燃焼を促すことができます。ダイエットのためなら絶対にお勧めです!

全体的に脂肪を落とすことができる
ジョギングは有酸素運動の中でも筋肉の動員率が多いので、今まで使っていなかった筋肉が働きだすので、代謝の向上率が大きい運動なのです。これによって全体的に余分な脂肪を落とすことができるのです。

基礎代謝アップが大きい
ジョギングが脂肪燃焼に効果的なのは効率よく省エネルギーを増やせることもですが、下半身の筋肉が鍛えられることが大きいです。下半身は体の中でも大きな筋肉のある部分です。だから下半身の筋肉が鍛えれば、基礎代謝もそれだけ多くアップするのです。

体脂肪を燃焼させるダイエットに効果的な走り方

ゆっくり走るのがポイント!
ゆっくりと走ることが脂肪燃焼を促進するポイントとなります。走るペースの目安は、最大心拍数の50~65%くらいの心拍数が目標心拍数。

最大心拍数

これが”目標心拍数”の計算式となります。しかし心拍数が分かっても、心拍計がなければ走るペースが分かりませんよね、、、そこで簡単な目安をお教えします。

簡単な心拍数の測り方

会話ができるくらい楽なペースで走れば、最大心拍数の50~65%の心拍数で走っている目安となります。

距離よりも運動時間が重要
よく距離を目標としてジョギングを行う人がいますが、これはダイエットには不向きです。ダイエット目的の場合は距離よりも”運動時間”が重要です。と言うのも、脂肪は運動開始20分後から燃焼し始めるからです。

ジョギングは30~40分行うように!

脂肪燃焼を目的とした場合、最低でも20分以上走る必要があります。よって30~40分が最も効率のよい運動時間となるのです。

呼吸法も大切なポイント
ジョギングでは呼吸も大切なポイントです。正しい呼吸法で走ることで、楽に走ることができようになるので呼吸法は身に付けておくようにしましょう。

「スッスー、ハッハー」のリズムで

『吸って吸って、吐いて吐いて』と「スッスー、ハッハー」のリズムで呼吸をするようにしましょう。

 

おすすめ参考BOOKS

金哲彦のランニング・メソッド

金哲彦のランニング・メソッド

超おすすめ本!
カラダが軽く感じられて、なかなか疲れない走り方や、誰でも無理なく続けられる方法を紹介。運動経験や体力がない人、三日坊主になりがちな人でも、十分理解し実践できる一冊。

RUN女子入門

RUN女子入門 自分を変えるランニング

アシックスの人気ランニングコーチが教えるスポーツ経験ゼロでもできるランニング。まったく走った経験がない初心者でも、楽しく、自分らしくランニングをスタートすることができます。

トップページ

運動をしているのになかなか痩せない・・・なぜ!?
なかなか脂肪が燃えない人におすすめ!プロボクサーも愛用しているダイエットサプリ>>脂肪燃焼を促進させるサプリのヒミツとは!?

シェイプボクシングプロ カーブス